弁護士紹介

  • 新田 明哲(にった あきてつ)
  • 天野 秀孝(あまの ひでたか)
  • 新田 真之介(にった しんのすけ)
  • 寺澤 直起(てらさわ なおき)
  • 冨田 興太郎(とみた こうたろう)

新田 明哲(にった あきてつ)

※動画を再生すると、音声が出ます。
新田 明哲(にった あきてつ)
交通事故によってケガを負わされ、特に、遷延性意識障害や高次脳機能障害、脊髄損傷などの重度後遺障害を残された場合、ご本人はもちろんですが、ご家族の方々のご負担・ご苦労は大変なものがあります。
加害者側の保険会社との交渉や警察への対応、医療機関とのやりとりだけでなく、各種福祉制度に関する役所での手続、自分が契約していた保険会社に対する請求、家庭裁判所での成年後見制度の申立て、福祉用具や住宅改修に関する業者選択など、被害者の方には一度に多数のことが求められます。
われわれは、多数の交通事故事件から得た専門的知識と豊富な経験とを踏まえ、被害者とその家族の方々との間で密な「コミュニケーション」をとることによって、あらゆる状況、あらゆる問題に対する適切かつ迅速なアドバイスとリーガルサービスを提供しております。
加害者に対する損害賠償請求(訴訟など)の場面でも、高いレベルの知識・実績・熱意が求められますが、真の専門家として最大限の成果を上げるためには、やはり依頼者の方々との相互理解と信頼関係が大前提となります。つまり、依頼者の方々との「コミュニケーション」が不可欠なのです。
まずはご相談下さい。ともに解決策を見つけましょう。

経歴

1973年 大阪府八尾市に生まれる
1996年 東京大学法学部 卒業
2000年 司法試験合格
1997年 最高裁判所司法研修所 修了(第52期)、弁護士登録(東京弁護士会所属)、 古田総合法律事務所入所
2006年 福祉住環境コーディネーター2級 取得
2009年 新田法律事務所 開設
2012年 新田・天野法律事務所 開設
2014年 認知症ライフパートナー検定試験 基礎検定 合格

得意分野

交通事故事件
加害者に対する損害賠償請求、自賠責保険の被害者請求、人身傷害補償保険金請求や無保険車傷害保険金請求など。
医療過誤事件
保険金請求
(損害保険、生命保険、医療保険の請求など)
その他人身損害事故に関する事件

天野 秀孝(あまの ひでたか)

※動画を再生すると、音声が出ます。
天野 秀孝(あまの ひでたか)
交通事故により被った被害を最大限に回復するための方法・論理に定型などはありません。
個々の事案において、被害回復のための最良の選択をし、最大の成果を出すためには、紋切り型の類型的な事案処理では限界があります。
依頼者の方にとって真に良い解決となるためには、事故態様の正確な分析、後遺障害の内容・程度の的確な把握などはもちろんのこと、家族構成や家庭環境・住環境、地域性などといった背景事情も十分に踏まえた解決プロセスを辿る必要があります。
そのためには、担当する弁護士に専門的な知識と豊富な経験が必要であることは当然ですが、前提として、ご依頼者の方との密なコミュニケーションと信頼関係が重要であると私は考えています。
そして、そこから生まれる一人一人に最適の解決プロセス、それが、私が心がけている「オーダーメイドスタイルのサービス」です。

経歴

1973年 東京都豊島区に生まれる
1998年 早稲田大学法学部 卒業
2003年 司法試験合格
2005年 最高裁判所司法研修所 修了(第58期)、弁護士登録(東京弁護士会所属)、古田総合法律事務所 入所
2012年 新田・天野法律事務所にパートナーとして参加

得意分野

交通事故事件
加害者に対する損害賠償請求、自賠責保険の被害者請求、人身傷害補償保険金請求や無保険車傷害保険金請求など。
医療過誤事件
保険金請求
(損害保険、生命保険、医療保険の請求など)
その他人身損害事故に関する事件

新田 真之介(にった しんのすけ)

※動画を再生すると、音声が出ます。
新田 真之介(にった しんのすけ)
それぞれの依頼者の方にとって最善な解決をめざし、そのための密なコミュニケーションと専門性の研鑽に努めて参ります。

経歴

1986年 福岡県北九州市に生まれる
2010年 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
2012年 東京大学法科大学院修了 司法試験合格
2013年 最高裁判所司法研修所 修了(第66期)、弁護士登録(東京弁護士会所属)、新田・天野法律事務所 入所

寺澤 直起(てらさわ なおき)

※動画を再生すると、音声が出ます。
寺澤 直起(てらさわ なおき)
最大の成果を出すためには、専門性のみならず密なコミュニケーションが大切です。より多くの賠償額を勝ち取ることだけが成果ではありません。依頼者の皆様に納得していただける「真の解決」を目指すためであれば、一切の努力を惜しみません。

経歴

1989年 大阪府八尾市に生まれる
2013年 関西大学法学部法学政治学科 卒業
2015年 慶應義塾大学大学院法務研究科卒業 司法試験合格
2016年 最高裁判所司法研修所 修了(第69期)、弁護士登録(東京弁護士会所属)、新田・天野法律事務所 入所

冨田 興太郎(とみた こうたろう)

※動画を再生すると、音声が出ます。
冨田 興太郎(とみた こうたろう)
依頼者の方の不安や悩みをしっかり受け止め、最適な解決策を探します。そのために、依頼者の方ひとりひとりとのコミュニケーションを欠かしませんし、私自身専門家としての研鑽を怠りません。依頼者の方に「相談してよかった」と思って頂けるよう、丁寧に、そして熱意を持ってお手伝いさせて頂きます。

経歴

1990年 神奈川県秦野市に生まれる
2013年 中央大学法学部法律学科 卒業
2015年 中央大学法科大学院卒業 司法試験合格
2016年 最高裁判所司法研修所 修了(第69期)、弁護士登録(東京弁護士会所属)、新田・天野法律事務所 入所
NITTA AMANO LAW OFFICE
Copyright © 2017 Nitta Law Office. All Rights Reserved.
ページTOP